自動車保険の一括見積もりは毎年やっていい!保険料の節約&プレゼントGET

こんにちは、さやペンです。

今年の自動車保険の更新手続き…失敗しました…。

一括見積もりすればもらえるはずのプレゼントが…。

保険料も高かった…。

 

失敗の原因は2つ。

  • プレゼントがもらえないリンクから一括検索してしまった。
  • 比較が面倒になり、保険料をよく確認せずに前契約と同じところで継続してしまった。

リンクを間違えたことでキャンペーン対象外になっちゃたのがショックで…

さやペン
美味しいもの食べたかったよ~

 

一括見積もりを失敗しないためには

【キャンペーン表示のあるURLリンクから一括見積もり】

キャンペーンについて書かれていない、リンクから見積もりしてしまうとプレゼント対象外になってしまします。

実際に、私がやってしまった失敗です。

『一括見積もり』で検索すると色々出てきます。プレゼントどこのがいいかなぁ~って色々見ていて、この会社にしよう!

と決めたので、会社名で検索、出てきたところから一括見積もりしたんです。

なのに…プレゼントがもらえません。

どうしてかな?と、もう一度検索してよーく見てみるとそこには「プレゼント」の記載がありませんでした…。

 

「一括見積もりするとコレがもらえるよ!」って書いてそあるリンクから見積依頼しないと何も貰えないようです。ホント残念。

さやペンと同じ失敗しないように、ちゃんと書いてあるところから見積もり依頼するようにして下さい。

せっかく見積もり取るならプレゼントもらえる方がいいですよね。

注意してくださいね。

 

 

一括見積もりは毎年やっていい?

一括見積もりの常連になってくるとちょっと迷いがでできたりしませんか?

一括見積もりがお得なだけに、毎年やっていいのかな?なんて。

大丈夫。一括見積もりは毎年やっていいんです。

 

自動車保険の保険料は毎年変わります。

同じ保障内容でも保険料が高くなることもあります。

面倒だなぁ~と思って、そのまま更新してしまうと損をするかもしれません。

そうならないためにも、毎年一括見積もりを活用する必要があるんです。

自動車保険の更新時期は面倒な時期ではなく、お得をゲットできるチャンスです。

せっかくのチャンスをムダにしないように、ぜひ毎年『一括見積もり』をとる習慣をつけましょう。

 

 

一括見積もりおすすめは?

一括見積もりサイトもいろいろあるのでこがいいか悩みますよね。

さやペンは「プレゼント」が気に入った『インズウェブ』を利用しました。

特に何も問題はなかったです。セールス電話とかかかってこないので安心してください。

 

自動車保険の期間満了日までは、一括見積もりした会社からメールやハガキが届きます。

でも自動車保険は契約期間中に、他社へ切り替えたりすることがほとんどない保険なので、期間満了日(更新日)以降はメールも来なくなります。

自動車保険の保険会社からの勧誘は更新日で終わりますが、「インズウェブ」から「お役立ち情報」としていろんなメールが届いています。(解除できます)

生命保険などはいつでも加入できるため、一回見積もりをとったりするとずーっと勧誘されるかもしれませんが、「自動車保険」に関してその辺の心配は不要です。

 

翌年からはお知らせも

インズウェブで一括見積もりを利用すると、翌年から一括見積もりがとれる時期になるとメールが届きます。

わたしはそのメールに気づいてなくて…失敗。

ちゃんと見てればプレゼントGETだったのに…

しかも、前回入力した情報を使って見積もり請求ができるので、面倒な入力も不要。

今回はメールに気づかなかったことで無駄な作業ばかりしてしまいました。

 

一括見積もりの注意点

一括見積もりを活用して、加入する自動車保険を決める場合に注意してほしいことがあります。

それは『保険料の金額だけで決めてしまわない』ということです。

保険料を比較するために一括見積もりをしているのにどうして?

と思うかもしれませんが、一括見積もり結果では保障内容が微妙に変わっていることがあるからです。

保険料を安くするために基本的な保障のみになっていたり、節約プランを提示されていたりすることがあるからです。

 

一括見積もりを依頼する時に、保障内容についてもあらかじめ自分で入力しています。

だから見積もり結果では金額だけを比較してしまいがちなので注意が必要です。

「ここが安くていいな」と思ったときは、そのまま契約へ進んでしまわずに、保障内容が希望通りかどうか再度チェックしてください。

 

 

新規契約か更新継続か?

新規契約と更新継続にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

ネット型の自動車保険に切り替えてからは、新規契約の方が安いと思ったので毎年他社へ乗り換えていました。

でも、継続割引とかみると数年後にはお得になるのかなぁ〜と思ったりして、今年は更新してみました。

保険料で比較すると、継続2年目ではまだまだ割引が少ないので他社へ切り替えた方が安くなります。

新規契約割引くらいの割引効果が出るまでには数年かかります。

 

■新規契約のメリット・デメリット

新規契約のメリットは、新規契約割引。

保険料が他社より安くなるのは新規契約割引が大きく関係しています。

毎年加入する保険会社を変えることで、新規契約割引の適用になり保険料の大幅な節約をすることができます。

 

デメリットは手続きが面倒。

これは今回『更新継続』をしてみて分かったことですが、更新に比べると新規契約は手続きが面倒です。

新規契約の場合、自分の情報だったり車の情報だったりを全て入力しなければなりません。

車検証を見ながら入力したりしていると、ちょっとめんどくさいなぁ〜なんて思ってしまいます。

 

この面倒な手続きを頑張らせるために、新規契約の大きな割引だったり、契約成立のプレゼントがあったりするんだと思います。

 

■更新継続のメリット・デメリット

更新継続のメリットは、手続きが簡単。

新規契約割引で保険料が安くなるからという理由で、最近は新規契約ばかりしていましたが、今年はちょっと忙しかったこともあり、ネット型に切り替えて以来はじめて更新をしてみました。

『更新継続のお知らせ』が郵送で届いていたのでQRコードを読み取り進めていくと、とても簡単に手続きが終わってしまいました。

他社へ乗り換える場合は、保障内容の詳細をチェックしたり車検証を見ながら入力したりと、なにかと手間がかかっていた記憶があったので、更新ってこんなに簡単なんだ〜と思ってしまいました。

 

更新のデメリットは割引金額が少ない。

2年目になると『新規契約割引』が無くなり、代わりに『継続割引』が適用されるようになります。

この『継続割引』ですが新規契約に比べて割引金額が大幅に少なくなってしまいます。

一括見積もりをとった時に、他社の保険の方が安くなるのは新規契約割引が大きく関係しています。

更新継続を繰り返せば、継続年数に応じて割引額が大きくなるので将来的には安くなることも考えられます。