家庭用脱毛器ケノンの毛が抜けるタイミングは?効果的なペースと照射レベルを検証

家庭用脱毛器ケノンの毛が抜けるタイミングは?効果的なペースと照射レベルを検証

こんにちは。さやペンです。

 

20代の甥っ子、男の子が脱毛に通っているそうで…

ちょっと驚き。時代ですね~

そんな脱毛の会話になったときに甥っ子が言ったひと言。

「ケノンええよなぁ~」

さやペン
さやペン
まじで~おばちゃん持ってるよ~

なんとなんと。ケノンさん。

若い子に支持されて、今でも現役ですやん!

甥っ子も気になっているケノン。

ケノンについて、もうちょっと詳しく書こうと思い検証してみました。

1.最適な照射レベル

2.照射前に毛を剃らないといけないのか

3.効果的な間隔は2週間なのか

検証結果は・・・読んでみて~

 

 

1.ケノンの最適な照射レベルは?

あくまで個人の感想です。

さやペンの最適な照射レベルは『8』

 

レビューで「照射レベル10」というのを度々見かけました。

最大出力だと効果が出やすいのかな?

と気になっていたので最大出力でやってみようかな~

と思ったんですが、一応『レベル1』から試してみることにしました。

レベルを変更するとカートリッジの残回数が出ます。

レベルが低いと回数が多くなります。

『照射レベル1』は全然よ・ゆ・う。

ピカピカしてるだけ~みたいな感じです。

これだと効いている感じもしないので、出力を上げることに。

 

余裕すぎたのでレビューにあったように、レベル10でもイケるんじゃないか?

と思い一気にレベルを上げることに。

▲ボタンをポチポチ押していくと…

『照射レベル5』で画面の表示に変化が。

なんと!『レベル5』からは注意の警告が出るではありませんか…

レベル1のとき、左の注意マークは『ケノン』だったのに…

なんか警戒しますね〜

さやペン
さやペン
え・・・っと
熱い?痛い?大丈夫?

そういえば・・・私そんなに肌、強くないな~とちょっとビビり、

『レベル5』で一旦止めて、照射してみました。

 

レベル1では余裕で何も感じなかったのに、レベル5では熱さを感じました。

めちゃくちゃ熱いわけではなく、ほんのりあたたかい感じ。

お~なんか効果ありそう。

と思いました。

 

でもエステ脱毛で経験した「濃い毛に反応したときのピリッとした痛み」は感じませんでした。

なので、まだ出力が弱いんじゃないかな?と思い、もう少しレベルを上げることに。

 

レベルが高い方が出力が強くなるので、効果も出やすいと思います。

でも強すぎて肌が負けちゃったら大変なので、無理はしないように気をつけましょう。

自分に合ったレベルを見つけることが大事です。

で、さやペンはレベル8がちょうどいいレベルということになりました。

たまに熱い・痛いと感じることがあるレベルで、適度に効いている感を感じられるレベルです。

 

もうちょっとイケるかな?と『レベル9』を試してみたこともありましたが、レベル9は痛かった。

さやペン
さやペン
1つ上げただけなのに
痛かったのよ~

レベルが1つ上がるだけで全然違うことを実感。

さやペンにとってレベル9は、熱い&痛いでちょっと耐えられない感じでした。

 

夏にうっかり日焼けしちゃったときには、いつもの『レベル8』でも痛みが…

ちょっと黒くなっただけでも、こんなに感じ方がかわるのだと…

その時はレベルを1つ下げてレベル7で照射しました。

 

照射レベルの感じ方は人それぞれで、肌が強い弱いが関係します。

自分で最適な照射レベルを探るしかありません。

ちょっと面倒だけど、レベルを自由に選べるのはメリットでもあります。

その時の状態に合わせて最適な照射レベルを選ぶことでストレスなく脱毛ができます。

 

 

2.ケノン照射前に毛は剃らないとダメ?

さやペンは、エステ脱毛とケノン使用でボーボーではありません。

だいたいはの毛は脱毛できているので、たまに生えてくる毛を狙い撃ちする感じです。

 

基本的には毛を剃ってから。

だけど剃ってしまうと、毛があった場所がわからなくなってしまいます。

なので、1センチくらい伸びた状態の毛にそのまま照射してみました。

毛を剃らなくても効果があるのか検証です。

醜い画像をすみません…。

左が伸びた毛。右が1回照射後。

1回の照射で、毛が焼けてクルクルっと半分くらいに。

もう一回照射すればさらに毛が短くなる?

気持ち的にもう1回照射してしまいたいところですが、1回で効果が出るか検証するので我慢。

結果、1週間くらいたった頃に、抜けました。

なので効果があるかないかで言うと『ある』です。

 

ですが、抜ける毛と抜けない毛があったり、照射で毛が焼けるときに痛みを感じたりするので、できれば剃ってからの方が良いように思いました。

一回の照射で毛が焼けて短くなると、もう一回照射して残りの毛も焼いてしまおう。

とか、念のためもう一回照射しておこう。

と思ったりして、ついつい2回続けて照射してしまったりします。

でもこれは、肌にも負担がかかるし、よく考えたらムダな照射だなぁーって。

剃ってからすれば1回の照射で済むので、カートリッジの無駄遣いを防げます。

ということで特別理由が無ければ、剃ってからすることをおすすめします。

 

↓ケノン公式サイトへは画像をクリック

 

3.ケノンの効果的な照射間隔は2週間?

ケノン照射後から、爪で毛を引っ張って抜けるかどうかを調べました。

ケノン照射から、1週間くらい経つと毛が抜けはじめます。

昨日までは抜ける気配のなかった毛も、翌日にはスルッと抜けることもあります。

10日頃になると大体の毛が抜けるようになるので、一番よく抜けるような気がします。

でも14日を過ぎてくると、抜けない毛は抜けないまま。のことが多いです。

なので2週間毎の照射が、効果が一番早く出るのかなぁ~と思いました。

 

でも・・・

2週間毎の照射を数回続けた結果、

Vラインで『剃ったあとの黒いポツポツ』が残っているところを発見。

数日観察してみましたが、伸びてくるような感じでもなくそのまま…

『Vライン』の毛は太い。でも肌は白い。

なので余計目立って見えたのかもしれません。

脚とかは特に気にならなかったのですが、よーく見てみると脚にもありました。

 

これは個人的な見解なのですが、

『照射効果のあった毛が、自然に抜け落ちる前に剃ってしまったことが原因』ではないかと…

本来は、衣服に引っかかったりしながら自然に抜け落ちていくものですが、剃ってしまったことで毛が短くなり引っかかることができず残ってしまった。

と考えられます。

 

顔などに吹き出物ができたとき、爪などで両方から挟むと芯が出てきたりしますよね?(肌にはかなり負担がかかり跡も残るのでマネしない方がいいですが…)

それと同じように、黒いポツポツの所を挟んで締め上げてみると、1.2ミリくらいの短い毛が取れました。

2週間ほどで抜ける毛が多いですが、中にはゆっくり抜ける毛もあるように思います。

 

急いで脱毛したい場合は、2週間間隔。

特に急いでなければ、1ヶ月間隔でもいいような気がしました。

 

 

まとめ

検証結果まとめ。

1.ケノンの最適な照射レベルは『8』(さやペン並みの肌の強さの場合)

2.照射前に毛は剃ってからの方が、効果的で無駄がない。

3.ケノンは2週間から1ヶ月くらいの間隔で使うのがいい。

個人的な意見ですが、参考になればうれしいです。

【ケノン】の『効果なし』レビューはフラッシュ脱毛の知識不足が原因か?照射や毛の抜ける感覚はエステ同様

生活一般カテゴリの最新記事