もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』プレビューで表示されなくてOK

もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』プレビューで表示されなくてOK

こんにちは。さやペンです。

 

ブログ初心者の困ったを解決。

もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』が表示されない問題!

わからない~って諦めないで。

諦めたらもったいない!

『かんたんリンク』を貼った月に、少額だけど成果発生。

翌月以降ずーっと、Amazon・楽天・ヤフーショッピングから成果が発生しています。

もっと早く解決して貼っておくべきだった…とちょっと後悔しました。

さやペン
さやペン
解決して収益アップ

 

『かんたんリンク』が表示されない問題

結論から言うと『■リンク』と表示されていれば、サイト上ではちゃんと表示されているので問題ない。ということになります。

 

WordPressの編集をPCでしているか、スマホでしているかでも違いがあるのですが、もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』は、Wordpressの編集画面では『■リンク』としか表示されません。(PCの種類や環境によるのかもしれませんが…)

わたしが使用しているPC・スマホの表示は、

<PCの場合>

編集画面は『■リンク』

 

プレビューではちゃんと表示されています。

 

<スマホの場合>

編集画面では『■リンク』

 

プレビュー画面でも『リンク』

どちらも表示されません。

 

ですが記事投稿後に、上部メニュー(家マーク)から『サイトを表示』をクリックして確認すると、ちゃんと表示されています。

スマホでは縦にボタンが並びます。

 

ちなみにスマホでは投稿後でも編集画面の『変更をプレビュー』からでは確認できず、『リンク』の文字しか表示されませんでした。

いつでもどこでも編集できる便利さから、スマホメインで記事作成してるので『かんたんリンク』がちゃんと表示できるということに気づくまで、だいぶ長いことかかりました。

スマホで作成してる方も安心してください。

 

 

Amazonの商品しか表示されない

かんたんリンクは、『Amazon・楽天市場・ヤフーショッピング』3つのサイトの商品リンクがまとめて作れてしまう便利な機能です。

でも、リンクは作れたけど…

クリックしてもうまく表示されない。

ということがあります。

その原因は何でしょう?

 

商品の検索結果は主にAmazonの商品

商品リンクを作るとき、検索枠に商品名やキーワードを入力して検索しますね?

そしてそこに表示された画像の中から、商品を選んでリンクを作成します。

さやペン
さやペン
間違ってないよ〜

でも、楽天市場やヤフーショッピングがちゃんと表示されない。

ということがあります。

これは、検索結果が主にAmazonの商品になっているということが関係しています。

確認したい場合は、商品名(文字)をクリックしてみてください。Amazonの商品ページが開きます。

で、どうして楽天市場やヤフーショッピングのリンクをクリックしても商品が表示されないかと言うと、

商品名に問題があります。

① 検索枠に商品名やキーワードを入力。

② 出てきた画像から商品を選択・画像をクリック。

すると、プレビューのところに選択した商品画像と商品名が表示されます。

このときはAmazonの商品。

なので、AmazonのリンクをクリックするとAmazonの商品ページに移動します。

Amazon以外の楽天市場やヤフーショッピングは、商品ページではなく、商品名で検索した結果ページが表示されるので、リンクをクリックしても個別のページには移動しません。

つまり、

『商品ページ』が表示されるのは、メインのサイト1つだけ。

他のサイトは商品名で検索した『検索結果のページ』が表示される。

ということになるので『商品名』が重要になってきます。

プレビュー画面に表示されている商品名が長くなってくると、検索したときに一致する商品が見つからない。ということがおこります。

その結果『該当する商品がない』となってしまい、商品が表示さずエラーになってしまいます。

 

楽天市場の商品URLを入力して作成した場合、メインの商品ページは楽天市場。なのでAmazonとヤフーが検索結果。という形になります。

 

(追記)

「楽天の商品ページ」をメインで紹介したい場合、商品URLを入力して作成する方法しか知らなかったのですが、別の方法がありました。

『Amazon』や『Yahoo!』のリンクボタンを消して『楽天市場』だけにした状態で商品名検索する方法です。

そうすると、楽天市場の商品ばかり出てくるので簡単に見つけることができます。

楽天の商品を紹介しようと、商品ページのURLを入力して検索してもエラーになることが多かったので、Amazonなどのリンクボタンを一時削除して商品検索する方法の方が簡単だと思います。

メインページが決まれば、Amazonなどのリンクボタンを追加して戻し、商品名を整えれば完成です。

 

 

他のサイトでも商品が表示されるようにするには?

他のサイトでも商品が表示されるようにするためには、検索しやすい商品名にすることが大事。

 

商品名が長くいろいろ情報が入っている場合、うまく検索に引っかかりません。

プレビュー画面の商品名ところをクリック(カーソルを持っていく)と鉛筆のマークがでます。

そこをクリックすれば、商品名を編集できます。

どーんと商品名だけにすると検索の幅が広がる。

商品の型番など細かい情報で絞っていくと限定することができます。

 

リンクボタンを消したい場合

リンクボタンをAmazonと楽天の2つにするなど、表示するボタンを減らすこともできます。

この操作はスマホではうまくできなかったのでPCで行ってください。

消したいボタンをゴミ箱へ移動させるだけで消せます。

消したボタンを元に戻したいときはプラス(+)ボタンを押して選択すればもどります。

 

 

『かんたんリンク』のいいところ

1番は、審査が難しいといわれているAmazonの商品を紹介できるということ。

そして、Amazon・楽天・ヤフーの商品紹介リンクがいっぺんにまとめて作れるというところ。

 

わたしの場合、Amazon・楽天市場はよく利用していますが、ヤフーショッピングはほとんど使っていません。

欲しいと思った商品が利用しているサイト(Amazonや楽天)であればすぐに購入しますが、利用していないサイト(ヤフーショッピング)だったら、おそらく購入しません。

利用しているサイト(Amazonや楽天)で同じ商品を検索し購入します。

この作業をかんたんリンクがしてくれています。

アフィリエイトのリンクを経由して商品が購入されると収益が発生。

アフィリエイトのリンクを経由しなかった場合、収益は発生しません。

 

よく利用するサイトは人によって違うので、3カ所から選べるということは大きなメリットになります。

かんたんリンクを設置してみて思ったのは、やっぱり『Amazon』の購入率が高いということ。

楽天ユーザーのわたし的には楽天アフィリエイトがあればいいのでは?と思っていましたが、かんたんリンクに変えたことでAmazonやヤフーからの購入もあり成果につながています。

あともう1つ。

発生したときにくるメールが嬉しい。

よくTwitterとかでも見かけます。

「メール来ました〜」って

このメールがたくさんくるように頑張ろ〜ってね。

さやペン
さやペン
がんばろ〜

 

サーチコンソールでこんなエラーが出たらどうする?

サーチコンソールのエラーで『noindexタグが追加…』カテゴリーのインデックスは必要?

『テキストが小さすぎて読めません』のエラー。モバイルフレンドリーテストしても変わらなかったら?

ブログ関係カテゴリの最新記事