一生モノの厄除けアイテム【龍神破魔矢】を郵送購入。厄年には玄関に置いて魔を入れない。

こんにちは、さやペンです。

占いとか神秘的な力って信じますか?

さやペンは信じるタイプで、フジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』が大好きでいつも見ています。

2021年8月25日の番組内で木下レオンさんが紹介していた『龍神破魔矢』

【龍神破魔矢】は一生モノの厄除けアイテムで最強の開運グッズなのです!

それを見て「絶対欲しい!」と思ったんですが…

「こういう物って、ちゃんお参りしてから購入する方がいいよね?」と思ったので、日光東照宮の場所を調べました。(日光が何処なのか全く知らなかったので…)

 

旅行はあんまり好きじゃないんだけど…『龍神破魔矢』のため。今度旅行に行くときは日光へ行こう!

関西から栃木県の日光東照宮まで…

……と・お・い・い……

さやペン
めっちゃ遠い~

ムリだ~。

さやペンは狭い範囲で生きている生き物なので、そんな長距離移動できません。

残念だけどあきらめるしかないのか…

と思っていたら、なんと、郵送でも販売してくれるではありませんか!!

郵送販売は現金書留でのみ受け付けているそうです。

費用はかかりますが仕方ありません。

今年から大殺界で運気低迷。

主人も厄年突入。

占いからいくと恐ろしい運気…

これはもう買うしかありません!

 

 

【龍神破魔矢】購入方法

龍神破魔矢は、日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)で販売されています。

2021年8月25日の放送以降は、大注目されていたため現地での購入が難しくなっていました。

でも2022年4月やっと落ち着いたようで、今は以前のように大猷院で直接購入できるようになっているそうです。

郵送購入も申込殺到時は3カ月程かかっていましたが、今は通常通り2〜3週間で発送されるようになっているようです。

いつから変更になったのかは分かりませんが…郵送購入 にかかる『送料(発送手数料)』が変わっています。

変更前(2021年9月) 変更後(2022年4月)
1本〜3本 500円

4本以上 送料着払

1本   800円

2〜3本 1,000円

4本以上 送料着払

今から注文される場合は発送手数料が、1本の場合800円、2~3本の場合1,000円かかりますので、間違えないようご注意下さい。

日光山輪王寺 龍神破魔矢

郵送の購入方法

郵送での購入は『現金書留』のみです。

電話での購入はできませんので注意してください。

 

【申込用紙を印刷する】

公式HPから申込用紙を印刷して記入します。

日光山輪王寺 龍神破魔矢

印刷ができない場合は、申し込み用紙を参考に①~⑥の項目をメモに書く。

1.郵便番号

2.住所

3.氏名

4.電話番号

5.品名(龍神破魔矢)

6.個数

 

【商品代金と送料を計算】

商品代金と送料を計算し合計金額を同封する。

龍神破魔矢 1本   3,000円

【発送手数料】

1本の場合    800円

2~3本の場合  1,000円

4本以上の場合  着払い

4本以上は送料着払いで発送されるので、受け取り時に支払います。

なので4本以上の場合、現金書留で送るのは『龍神破魔矢』の代金のみになります。

(例)4本購入する場合、3,000×4本=12,000

12,000円と申込用紙(メモ)を同封し現金書留で送る。

 

 

実際に送ってみた。

現金書留が送れるのは郵便局のみ

現金書留には専用の封筒があり、専用の封筒でしか送れません。

また、ポスト投函はできないので窓口へ行く必要があります。

専用封筒の購入・発送は郵便局の窓口またはゆうゆう窓口でできます。

 

申込用紙またはメモを準備して郵便局へ。

 

① 窓口で現金書留の封筒を購入し、お届け先・依頼人の記入をします。

現金書留封筒 普通サイズ 1枚21円(2021年9月時点)

宛先は申込書やHPに記載されています。

〒321-1494

栃木県日光市山内2300

日光山輪王寺 大猷院 宛

(送付先に変更がないか念のため確認してください)

 

② 代金と申込用紙(メモ)を封筒に入れて封をします。

割り印をするマークがありますが、サインで大丈夫です。

今回は1本だけの購入なので、龍神破魔矢代3,000円+送料500円の合計3,500円を申込用紙と一緒に入れて封をしました。

※2022年4月、送料(発送手数料)が変更になっています。1本購入の場合は800円。

 

③ 封をしたらもう一度窓口へ。

現金書留には補償があります。

申告した金額までの補償になるので、中に同封している金額を聞かれます。

現金書留の郵送料は特殊料金として、普通郵便の郵送料に加算されます。

基本料金は435円(2021年9月時点)

1万円までは基本料金の範囲になります。

1万円を超える場合、5,000円ごとにプラス10円加算されます。

 

今回は送るのは3,500円だったので郵送料は、

現金書留にかかる特殊料金(435円)+普通定形郵便(84円)の合計519円でした。

 

合わせて読みたい

こんにちは、さやペンです。 9月初めに申し込んだ『龍神破魔矢』が届きました。 これから購入を考えている方はこちら↓購入方法を記入しています。 [sitecard subtitle=合わせて読みたい url=http[…]

 

 

龍神破魔矢の効果・置き方(飾り方)

『龍神破魔矢』は大猷院境内にある夜叉門に安置されている四夜叉の一人、烏摩勒伽(うまろきゃ)様が持っている矢をかたどった物。

烏摩勒伽様は厄除けの仏様で、破魔矢発祥の仏様と言われています。

破魔矢には『悪いものをはらい、願い事を叶える力がある』と言われています。

お正月などに神社等で購入する木製の破魔矢は、基本的には一年ごとに新しいものに買い替える必要がありますが、龍神破魔矢は金属製で買い替えの必要がありません。

龍神破魔矢が最強の破魔矢で、一生モノの厄除けアイテム」と言われる理由です。

 

龍神破魔矢には、

さまざまな恵みを万物にほどこすという「昇り龍」、矢の先には過去・未来を守護する常住仏「弥陀」「釈迦」の御影が梵字(ぼんじ)で刻まれています。

 

龍神破魔矢は箱に入っているので、箱のふたを開けた状態でそのまま置く(飾る)ことができます。

基本的には、家のどこに置いてもOK。

部屋におく場合、向きなどに決まりはないのでどのように置いてもいいのですが、気持ち的には矢の先を上に向けて昇り龍で開運って感じで置きたくなります。

厄年や悪いことが続く場合など、運気の悪いとき玄関に置く

玄関に置くときは、矢の先を外に向けて置くことで、玄関から魔が入ってくるのを防ぐことができ守っていただけます。

 

まとめ

日光山 輪王寺大猷院(たいゆういん)で販売されている『龍神破魔矢』

郵送で購入する場合、その他の費用も掛かるので少し高くなってしまいました。

さやペンの購入費は合計で4,040円。

龍神破魔矢     3,000円

送料           500円

現金書留封筒代     21円

郵送料          519円

※料金は2021年9月時点のものです。2022年4月に送料(発送手数料)が変更になっています。その他料金も変更になる場合があるので申込時にはご確認お願いします。

 

日光はとてもパワーのある所らしく、神が降り立つと言われる杉の木がたくさん並ぶ杉並木の雰囲気には心惹かれるものがあります。

ぜひ一度は訪れてみたいと思うので、行けた時のために『レオンさん流の参拝ルート』をしっかり覚えておきたいと思います。行った時にはレオンさん流に参拝してご利益をいっぱいいただきたいと思います。

合わせて読みたい

こんにちは、さやペンです。 『突然ですが占ってももいいですか?』で、木下レオンさんが紹介していた『日光東照宮』。 今までも、開運スポットを紹介しているのを見たことがありましたが、特に行ってみたいとは思わず…(基本、さやペンは引き[…]