【網戸の張替え買出し前の注意点】網戸用ネットをサッシに固定するゴムにもサイズがあります。

【網戸の張替え買出し前の注意点】網戸用ネットをサッシに固定するゴムにもサイズがあります。
さやペン
さやペン
こんにちは、さやぺんです。急いでいる人は『張替えに必要な材料(ここ大事)』を読んでください。

網戸が破れてる〜‼︎とゆう事に気づいたのは1年前。

穴はまだ小さかったので、100均の補修テープを買ってきて貼りました。

が…

結構すぐに剥がれてしまって…再度買いに行くのも面倒だったので、見た目は悪いですが、とりあえずガムテープをペタッと貼ってみました。

これが意外といい感じで、すぐに剥がれることもなかったので2、3箇所ガムテープ補修をして去年の夏は過ぎて行きました。

そして再びいい季節がやってきて窓を開ける機会が増えました。

大人は網戸が破れないように気をつけるのですが、去年よりも活発に動き出したちびくんがおもちゃの剣で突いたり…穴が気になって指を突っ込んだり…破れ箇所がさらに増えてしまいました。

いい加減張り替えないとなーなんて思いながらも、ガムテープで補修できてしまうと、まーいっかーってな気分になってしまいまた今度でいいやーなんて思っていたのですが…事件が起こりました‼︎

ちびくんが投げた手のひらサイズのボールが…

網戸に吸い込まれるように消えて行きました‼︎

???

かるーく投げただけだったのに、網戸は簡単にザックリと破れてしまっていたのです。

さやペン
さやペン
こりゃダメだわ…

と、まーそんなこんなで今年は網戸を張り替えるしかないなと決意を固めました。

網戸の張替えで検索した時に『簡単にできる』とゆうタイトルをよく見たので内容まではじっくり読まずに『よし!』と思って買出しに行きました。

そしたら大事な確認事項が一つ抜けていてあわてたので同じような目に合わないように知ってもらいたいとゆう思いで書いています。

お家のメーカーの一条工務店に網戸張り替えを相談

ちょうど10年点検もあったので、その時に網戸の張替えのことも聞いてみました。

そしたら、なんと、出窓と普通の窓との2枚で18,000円ほどかかると言われたそうです。(主人が電話した)

それはちょっと高すぎるなぁーとゆうことで、その時は数カ所の穴程度だったので見合わせることにしました。

10年点検のときに、標準装備の食器棚などの鏡面仕上げがめくれていると何気なく言ったら全面無料で取り替えてくれたのが驚きだったので網戸もいけるかなぁと思ったけどダメでした。

まーそもそも一条工務店的には網戸は不要とされているようなのでオプションでつけてもらったから修理も有料なのかなぁーなんて思ったりして。

とにかく高いと思ったので、小さい頃に母と網戸の張り替えを経験したことのある私は自分で張り替える選択をしました。

網戸の張替えが簡単にできるとゆうことを知らない旦那さんは本当にできるの?と疑っていましたが、私の記憶ではそれほど難しくは無かったと思ったで、大丈夫大丈夫(^^)網戸外すのだけはしてねーとお願いしました。

網戸張替えに必要な材料(ここ大事)

では本題に(^^)

何が1番言いたかったかとゆうと、タイトルにも書いた通り、網戸用ネットをサッシにはめ込む時に重要なゴムに太さのサイズがあると言うこと。私は知らなかったのでお店で焦りました。

『網戸にゴムなんか無いよ』って思った方は、網戸を外側から見てください。あります(^^)

網戸の大きさと、ゴムの太さを調べてから買出しへ行って下さい。

  • 網戸のネット
  • ゴム(ネットをサッシに固定するのに必要)
  • ローラー(ゴムをサッシに押し込むのに使う)
  • カッターもしくはハサミ(余ったネットを切る)
  • 洗濯バサミ(張替える時に仮止めするだけなので家にあるものでOK)

ホームセンターに行けば全て購入できます。

買出し前の事前準備は、サイズの確認です。

私もそうですが、網戸のサイズは測りました。

家の中から適当に測ったので、大きな出窓は縦170㎝×横78㎝ぐらい、普通の窓は縦125㎝×67㎝これより大きなネットを買えば大丈夫でしょう。

網戸の縦・横を調べればネットの大きさやゴムの長さもわかるしOKと思っていました。

なのでお店についてびっくり❗️

ゴムに太さのサイズがあったんです🤭

3.5とか4.5とか5.5とか…

えーっ‼︎てなったけど、また家に帰るのも面倒だったので『一条工務店、網戸』と検索してみたら4.5で張り替えたと書いてあった体験談を見つけたので4.5で大丈夫だよねーと購入して帰ってきました。

が…実際には、うちのゴムは3.5でした。窓が大きかったから、4.5でも細いかなー?と思って買ってきたのに…もっと細い3.5でした。(ちなみに我が家は2009年築の夢の家です)

4.5で代用できるかなぁ?と思ったのですが、比べてみると全然太さが違うので違うサイズを代用するのはちょっと難しいと思います。

今回は、また買いに行くのが面倒だったのでゴムは再利用しました。(まだ使えそうだったので)

材料購入価格

お店によって違うとは思うので参考まで

  • 網戸ネット  24メッシュ @400円×2個
  • ゴム(太さ4.5)21メートル 528円
  • 網押えローラー カッター付き 268円

トータル1,596円(税抜)

業者にたのむとそれなりの値段がかかりますが、材料費は思った以上に安かったです。

さやペン
さやペン
人件費って高いのね

網戸のネットにも種類がありました。

虫が入らないように網の目が細いものや、虫を寄せ付けない加工がしてあるものなど。

普通のものが200円代だったかな⁈小さな虫が入りにくい24メッシュで400円代、さらに細かい網目30メッシュは600円代だったような気がします。防虫加工とかされている特殊なものはポンと値段が上がってました。

網戸のネットの大きさの方がサイズがいろいろあるはずと思って行きましたが、ぱっと見た感じで、幅91センチ長さ2メートルとゆうのがほとんどでした。

大体の網戸がそのサイズでカバーできるとゆうことなんでしょう。

張り替え手順

私のようにゴムのサイズを間違えて買ってしまった場合は今の網戸に付いているゴムを再利用することもできます。ゴムの状態にもよりますが…

①網戸を窓から外す。

②押さえのゴムの端を見つけて、マイナスドライバーなど先の細いものでゴムを引き出し再利用する場合はゆっくり丁寧にはずしましょう。ハサミでも可能ですがゲガには注意してください。

③古いネットをすべて外す。

④サッシをふく。結構汚れています。気にならなければそのままでも(^^)私は拭くのを忘れた(^^;;

⑤サッシの上にネットを広げ、サッシとネットを洗濯バサミなどで止めます。サッシから大きくはみ出した部分は不要なのでハサミで切ります。

⑥ネットをゴムで押さえていきます。

縦横一辺ずつ(アルファベットのLみたい)は、ネット張りなどは気にせずに押さえ込んでいきます。

押さえのローラーにも、内と外があって、ローラーの出っ張りがある方にネットが引き込まれるので、はじめの縦横は出っ張りが外側にくる向きで押さえていきます。(ピンとした張りはまだ無くていいので)

残りの反対側の辺を押さえる時には手でネットを外側に引っ張りながらピンとなるようにゴムで固定していきます。この時ローラーは出っ張りが網戸の内側にくるようにすれば、内側の網を引っ張って押し込む形になるのでピンと張ることができます。

適度な力で。力強く何度もグリグリやり過ぎないようにして下さい。破れてしまったら失敗なので。

ぐるりと一周押さえ込めばほぼ完成。

⑦ゴムからはみ出した余分なネットをカッターなどで切り取ったら終わりです。

さやペン
さやペン
おめでとう

まとめ

南向きの窓で築10年、初めて網戸の張り替えをしました。太陽エネルギーとは凄いもので、網戸はボロボロでした。北や西の網戸は平気なのにねー。

今回網戸を自分で張り替えてみての感想は、とっても簡単だったので楽しかったです。それと同時に、大きな物を自分で張り替えたとゆう達成感も味わえました。

網戸を外してわかったことは、網戸に付いているローラーも劣化していてヤバかったとゆうこと。(これも自分で取り替えられるみたいですがまだかろうじて動いていたので今回はスルーしました(^^;;材料も買ってなかったし…)

網戸が太陽でボロボロならサッシもダメージを受けていました。外してみないとわからなかったです。

で網戸の交換が終わって思ったのが…

一条さんは、もしかして、サッシごと交換の費用だったのではないか…と思いました。鏡面仕上げのめくれを直す修理も、扉ごとごっそり交換していったので、網戸も新しい網戸を持ってきて取り替えるとゆう方法だったのかもしれません。サッシごとなら2枚18,000円でも納得できるきがする(笑)

まーでも今回は材料だけで安く交換できたので自分でして良かったと思います(^^)

買出し前の準備をしっかりすれば網戸は誰でも簡単に張替えることができるとゆうことでした(^^)やったことが無ければ、張替えるとゆう発想にもならないようなので(主人のように)、子供と一緒にやってみれば、私みたいに大人になった時に役に立つかもしれません。

生活一般カテゴリの最新記事