日光の「龍神破魔矢」ついに届きました。常行堂の回向名簿ハガキが一緒に入ってた

日光の「龍神破魔矢」ついに届きました。常行堂の回向名簿ハガキが一緒に入ってた

こんにちは、さやペンです。

 

9月初めに申し込んだ『龍神破魔矢』が届きました。

これから注文したい人は一生モノの厄除けアイテム【龍神破魔矢】を郵送購入。厄年には玄関に置いて魔を入れない。を見てください。

 

龍神破魔矢の箱はプチプチに包まれていて、紫の袋に入った状態で届きました。(袋に送り状が貼られています)

破魔矢と一緒に、配送に時間がかかったことに対するお詫びのお手紙が入っていました。

3ヶ月くらい待つことをわかった上で注文していたので、そのことに対してわざわざお手紙がついていることにびっくりしました。

とても丁寧な対応だなぁ〜と感じました。

 

で、待望の【龍神破魔矢】ですが

ピカピカで昇り龍がカッコいい。

矢の先には過去、未来を守護する常住仏

「弥陀」「釈迦」の御影が梵字(ぼんじ)で刻まれています。

羽の方には「日光廟 大猷院」

文字が刻まれているので、破魔矢を飾る時の向きを間違うことはありませんね。(縦に祀る場合、矢は上向き)

さやペン家は、今年は不幸続き…来年も厄年…という事で玄関に置くことにしました。

玄関に矢の先を外に向けて置きます。

さやペン家の玄関…

棚が左側にしかないので、箱に入れて置くと龍か逆さに…

横向きに置くと龍の位置が気になってしまいました。

右側に棚があれば、矢の先を外に向けて置いた時、龍が上に来るのに…

気持ち的に、龍には上側に来てもらいたいので、玄関の右側に専用の棚を作るか検討中です。

 

 

龍神破魔矢と一緒に『御仏前回向名簿』というハガキが入っていました。

このハガキはご先祖供養の葉書で、お家に供養(回向)したい方がいる場合に、戒名などを記入して送ると、1年間、阿弥陀如来様の宝前にお供えして毎朝お経をあげていただけるそうです。

 

日光山輪王寺常行堂は回向(えこう)(御先祖供養・水子供養)の道場だそうです。

 

さやペンの両親はすでに他界しており、現在は霊園にて永代供養をしてもらっています。

永代供養なので法事を行う必要はないのですが、それでも法事を行う方もいるようで…

法事を行ったりお経をあげたりする事は『追善供養』になり、故人が徳を積むことができるとか…

パワーのある日光でお経をあげてもらえるなんて、とてもありがたい。

特に先日亡くなった父の場合は、無宗教で何もしてなかったのでほんとにいいタイミングで有難いです。

早速ハガキに記入して送りました。

死後の世界についての話はいろいろあるのですが、極楽浄土へ行き成仏するためには、徳を積むことが大切。

お経を唱えたり法事を行ったりすることは故人への追善供養になります。

故人がきちんと極楽浄土に行けるように、生きている人たちが故人に代わって善行をすることで、故人がさらに徳を積むことができるそうです。

ということで、供養してもらえるならしてもらう方が良いということですね。

一生モノの厄除け開運グッズを手に入れて、ご先祖供養までしていただけるなんて幸せです。

子供が成長して自分のための時間をたくさん使えるようになったら日光へ行ってみたいと思います。

 

日光へ行くときには、木下レオンさん流『日光東照宮』の参拝ルート。開運スポットに開運グッズこの通りにまわれば完璧。このルートでまわってしっかりご利益をいただく予定です。

 

生活一般カテゴリの最新記事