アンパンマンのトランポリンカバーが破れたら他のカバーで代用せずにメーカーに注文した方がいい結果に

アンパンマンのトランポリンカバーが破れてしまいました。

でも大丈夫。

「トランポリンのカバーって交換ができるんです!」

さやペン
知ってた?さやペンは知らなかった…

で、カバーに違いなんかないと思い、軽い気持ちで安いカバーを購入し付け替えてみました。

が、いろいろ問題が…同じ失敗をしないように、参考にしてください。

 

アンパンマンのトランポリンカバーが破れた!

購入から6年以上経過した、さやペン家のトランポリンです。

写真を見てもらったらわかると思いますが、ゴムが入っている部分を境に生地が破れています。

この部分を修復するのは、たぶんムリ。

でもそのままだと、足が引っかかりそうなので危険です。

 

この時のさやペンは、カバーが交換できることを知らなかったので、「新しいの買うしかないなぁ~?」と思いながらそのまま使っていました。

すると、下の子が「足が痛い」と言いだして、はじめは理由がわからなかったのですが、裏側を見てビックリ。

表面からは想像できないくらい、ボロボロになっていました。

スポンジと透明のビニール、両方とも劣化して破れています。

カバーがしっかりしていた時は、バネの部分は『黄色のカバー・スポンジ・透明ビニール』の3層構造で守られていたようですが、スポンジも透明ビニールも劣化し破れてしまったので、バネの上を踏んでしまうと痛かったようです。

限界を感じたので買い替えを決意。

トランポリンのカバー交換ができることを知ったので、アンパンマンのカバーを探しましたが、ネットショップでは見つかりませんでした。

なので仕方なく、エクササイズ用のトランポリンカバーを購入。

「アンパンマンの物にもつけられた」とか「問題ない」といった口コミを見たので大丈夫なんだ。

と思い購入しました。

 

エクササイズ用のトランポリンカバーに付け替えてみた

カバーが届いたのでまず、どんな感じかなーと思いそのまま上から被せてみました。

トランポリンの裏側から、脚をクルクル回して外し、新しいカバーを被せます。

柔らかくて良く伸びるので簡単につけれました。

どうです???

アンパンマンのカバーに比べるとちょっと小さいですよね。

短くて中央部分まで覆うことができません。

少し不安に思いましたが、まぁなんとかなるかな~と付け替えてみることに。

一度全部外して、新しいカバーだけに付け替えてみました。

 

そこでやっと気付いた事がありました。

カバーの厚みが全く違います。

 

調べてみると、アンパンマンのトランポリンカバーは、「発泡ポリエチレン」という密度の高い素材が使われているらしく、分厚くて丈夫なものになっているそう。

厚みなどは触ってみないとわかりません。実際手にとって、初めて違いがわかる結果となりました。

 

アンパンマンのトランポリンは子供用に作られているので、「小さな子供でも安全に使えるように、しっかりと考えられているんだなぁー」と改めて思いました。

 

新しいカバーだけだと厚みが物足りないので、二重に被せてみることにしました。

新しいカバーからはみ出している所は切りました。

覆う範囲が短くなっているので、バネとの境目はギリギリなのですが、厚みと見た目的にはOKかな。

でもやっぱり問題が…

2枚のカバーを重ねているので、真ん中部分が浮きやすくなってしまいます。

足を引っかけそうなのと、トランポリンとカバーのすき間から足が入ってしまわないか、すごく心配になりました。

 

新しく購入したカバーは、ゴムもカバーも柔らかいので伸びやすく、付け替えに関しては簡単にできるメリットがあります。

でも、小さな子どもが使うトランポリンのカバーとしてはお勧めできません。

 

メーカーさんに発注しよう

トランポリンカバーがネットで販売されていなかったので、メーカー(アガツマさん)に問い合わせようか悩んだのですが、早くほしかったと「メーカーだったら高そう」というイメージから、別のカバーを購入してしまいました。

でも結局、安全面に不安を感じたので問い合わせしてみました。(問い合わせは2020年8月にしました。)

メーカーさんからのお返事は、

保護カバー1個 1,500円

送料代引き手数料 500円

合計2,000円

(価格・送料などは変更になる可能性がありますので直接ご確認お願いします)

 

(追記:2021年9月)なんだかんだ言いつつも、もったいない思いから、カバー2重重ねで使っていたのですが、見た目もなんだか嫌になってきたので1年越しに、再問い合わせをしてメーカーさんのカバーを購入しようと思ったら残念なことになってしまいました。

『この絵柄のトランポリン(さやペン家にある上の画像のトランポリン)は販売が終了しており、部品の在庫もなく、今は修理なども受け付けておりません。』

と、お返事が…。1年前はあったのに…。

 

という事で、お持ちのトランポリンがさやペン家と同一柄の場合は、もう購入することはできないそうです。今現在販売されているものとの「互換性」がないそうで、販売してもらえませんでした。

 

新しいタイプの場合(絵柄が違う)は、対応可能だと思うので問い合わせてみて下さい。

問い合わせ時に購入時期を記入するところがあるので、対応可能かどうか教えてくれると思います。

 

 

問い合わせ・注文方法

『あがつま』で検索すると出てくるアガツマさん(アンパンマンのおもちゃの販売元)のホームページへアクセスします。

https://www.agatsuma.co.jp/

「サポート」から「部品購入に関するお問い合わせ」を開いて「トランポリンのカバーが破れてしまいカバーを購入したいのですが価格等教えて下さい」

といった内容でメールをすれば、価格と購入手続きについての返信がきます。

 

返信メールに従って注文すれば、代引きで発送してもらえます。

私がネットで購入したカバーは1,348円(送料込み)だったので、送料・代引き手数料分で少し高くなりますが、商品自体の値段は殆ど変わりません。

小さな子供が使うのであれば、安全重視でメーカー取り寄せの方をおすすめします。

ビニール部分(黄色)の素材や中に入っているスポンジの厚みなど、メーカー物の方が断然丈夫です。

トランポリンは長く使えるので、メーカーのカバーが購入できるうちは取り寄せた方がいいと思います。

さやペン家のように、終了してしまっては欲しくても購入できません。

はじめからメーカーに取り寄せしていれば…もっと早く購入していれば…

さやペン
残念…。
合わせて読みたい

こんにちは、さやペンです。 今日は、砂場の作り方について(^^) 庭に砂場を作る方法は2種類。 DIYで公園のような本格的な砂場をつくる 衣装ケースやコンテナボックスなどの箱を使って簡易的な砂場をつくる […]

合わせて読みたい

こんにちは、さやぺんです。 今日は2歳のちびペン君のために【踏み切り】を作りました。 男の子って電車好きですよね〜。特に2.3歳。 暑い日でも寒い日でも雨の日でも、ちびペン君には関係ありません。 『電車行く!』と言わ[…]

合わせて読みたい

こんにちは、さやペンです。 今日はひらがなの勉強にとーってもおすすめの知育アプリをご紹介。 お友達が急に『ひらがな』を読み始めてあせったりしていませんか? みんなまだ読めないと思って気にしていなかったのに、ふとした瞬間に読[…]

合わせて読みたい

こんにちは、さやペンです。 ジョイコン修理やってみました。 右と左のスティックを2つとも交換。 かかった費用は1,880円。 新品を購入する場合の費用は8,530円(2個入り) 修理に出した場合は、1本2,20[…]