【小学生以下のこども用】ダイソーの刀で作る危なくない鬼滅の刃の日輪刀!(しなずがわさねみ)

【小学生以下のこども用】ダイソーの刀で作る危なくない鬼滅の刃の日輪刀!(しなずがわさねみ)

【鬼滅の刃】

チビ君リクエストの日輪刀2本目は、

風柱、不死川実弥(しなずがわさねみ)です。

鍔(ツバ)を作るのに苦戦したので、詳しく解説します。

 

完成品がこちら

今回のポイントは、刀の模様と、鍔(ツバ)の形です。

Beforeは、前回同様ダイソーの刀、光らない100円の方です。

 

 

【材料】

ダイソーの刀

ダンボール

厚紙

絵の具(緑、黒、ゴールド、シルバー、白)

接着剤

白のビニールテープ

 

 

【作り方】

段ボールで作成するのは、鍔(つば)だけ。

1枚だと強度が弱いので、2枚作って貼り合わせます。

あとは色塗りとテープ貼りです。

頑張って作っていきましょう。

 

[鍔(つば)部分の書き方]

ここでは、わかりやすくするために、白い厚紙に描いています。

直接段ボールに描いて大丈夫です。

下の方に段ボールに描いた写真があります。

 

10センチ×10センチの正方形の中に書きます。

(左側解説)

剣を通す部分の印をつけます。

中心部に2センチ×3センチ

この部分は後で切り抜きます。

 

(右側解説)

縦5センチの中心、2.5センチの位置から左右に2センチずつ離れた所に印をつける。

縦5センチの両端から、さっき付けた印の所までを線で結ぶと菱形ができます。

この形を8個書きます。

 

線が重なるとわかりにくくなるので、重ならない場所から描いたほうが書きやすいです。

 

8個書けたら分かりやすくするために、必要な線だけを濃いペンでなぞります。

 

ひし形の右側は表に出てきます。左側は下に隠れる形になります。

 

不要な線を消します。

 

濃い線から内側、3ミリくらいの所に線を書きます。良い感じになりました。

 

段ボールに直接書いてハサミで切ります。

仕上がりに段ボール感が出てしまうのが少し残念ですが、工作しやすいので我慢です。

厚紙などに書いて貼ると見た目少し良くなるかもしれません。

 

100均の刀のもともと付いているツバ部分に、上と下から挟むので2枚つくります。

左側の様に、刀を通す真ん中部分の角を少し丸みをつけた方がピッタリフィットします。

 

形ができたら色を付けます。

2パターンあるので作りやすい方で作って下さい。

【パターン1】

①緑色を塗ります。ベタ塗りしてしまうと、境目がわからなくなってしまうので、少し隙間を開けながら塗ります。

②シルバーでフチどりして塗っていきます。

 

【パターン2】

少し厚めの紙に鍔の形を書き、フチを残して切り抜きます。

①はじめにカッターなどで中を切り抜きます。

②ハサミなどでまわりを切ります。

③図形で切った段ボールに緑色をベタ塗りします。

④フチにはシルバーを塗ります。

⑤上の③に④を貼り合わせます。

⑥貼り合わせた時にズレがあれば、色を塗ってごまかして下さい。

 

左が【パターン2】、右が【パターン1】です。

最後に、ゴールドで丸印を書きます。

ストローなど使ってハンコみたいにすると簡単にできます。

きれいに出来た方を上に、ちょっと失敗したなぁ〜と思う方を下側に使います。

 

刀に色を塗ります。

①緑色をベタ塗り乾かします。

②黒色で模様をかいていく。

 

下絵を描いて固定して描こうとしましたが、テープを使うと塗装が一緒に剥がれてしまうためできませんでした。

なので、画像をみて真似して塗ってください。

波っぽい模様の書き方を煉獄さんの所で書きました。

【鬼滅の刃】煉獄京寿郎の日輪刀の作り方 100均商品で刀と鞘の両方作りました。

柄(え)に近い『悪鬼滅殺』の文字を入れるあたりまでは、半分でまっすぐ色を塗ります。

それより先の部分は、波のような模様を書きます。

失敗しても乾かしてから塗り直せばいいので気楽に描きましょう。

 

③『悪鬼滅殺』の文字を書く

ちょうどいい感じの画像文字をプリントアウトして、中をカッターで切り抜いて型紙をつくりました。

こちらもテープでの固定ができないので、爪楊枝などで押さえながら大体の文字を書きます。

元の文字画像を見ながら微調整、仕上げをしました。

刀と鞘の作り方のところで、『悪鬼滅殺』の文字入れを詳しく書いてます。

【鬼滅の刃】刀と鞘(さや)の作り方 100均商品で作る日輪刀 一から作ってみたら意外と良い物ができた

 

鍔(つば)を刀に取り付ける。

もとから付いている鍔(つば)をそのまま使おうとしたら、少し大きくて作ったつばからはみ出してしまうのでハサミで切って一回り小さくしました。

上になる部分は、刀の先から通し、下になる部分は、柄が太く通せないので、1ヶ所か2ヶ所切ってしまい、貼り合わせました。

2枚貼り合わせたときに側面にもシルバーの色を塗っておくと少し見た目が良くなります。

 

柄の部分を仕上げる。

菱形の模様以外を緑色でぬります。

菱形の部分を黒色でぬります。

白のビニールテープを巻きます。

 

鞘に色を塗る。

もとが黒色の鞘なら、ゴールドで傷模様をつけるだけです。

青色の鞘の場合は、黒で全体を塗った後、ゴールドで傷模様をかきます。

 

 

まとめ

コスプレ用の日輪刀(木製)はリアルでカッコいいのですが、長さが1メートル~1.1メートルくらいあるので125センチくらいの子供が持つと、鞘から出すときにも長すぎて出せなかったりと、とにかく子供には大きすぎます。

また、素材も木材なので硬いし、刀の先も鋭くなっているので子供が乱暴に振り回すとちょっと危ないかなぁーと思いました。

その点ではダイソーの刀だと、子ども用おもちゃなので最適かなーと。

鞘の出し入れや、ぶつけたりすると塗装が剥がれやすいのが難点ですが…

材料費もあまりかからないので、子供の一時的なブームに対応するにはちょうどいいかなと思います。

 

100均の刀を使って作った伊之助の日輪刀

 

【鬼滅の刃】劇場版DVD

子育て・遊びカテゴリの最新記事