家庭用脱毛器『JOVS Dora』は効果があるのか?買ってみたので体験レビュー

家庭用脱毛器『JOVS Dora』は効果があるのか?買ってみたので体験レビュー

こんにちは、さやペンです。

 

ムダ毛に対する悩みってなかなか終わらないですよね。

脱毛サロンで脱毛しても永久脱毛じゃないからポツポツ生えてくるし…完全には無くならない。

家庭でのムダ毛処理が一切不要っていうのはなかなか難しい…

 

さやペンは家庭用脱毛器で人気NO.1の『ケノン』を持っているのですが、毛量が少なくなった今はケノンの大きさや使い勝手について少々不満が…

そんな時に見つけたのが『JOVS Dora(ジョブスドラ)』

中国・イギリスでシェアNO.1、世界で3冠受賞の家庭用脱毛器です。

最新のHIPL脱毛で産毛などの細い毛にも効果があるそうなので、脱毛サロンやケノンでもなかなか無くならない薄い毛の脱毛に期待です

画像引用元: ジョブス公式オンラインストア 

 

『JOVS Dora』は効果あり

家庭用脱毛器で一番重要なのは脱毛効果があるかどうかですが、『JOVS Dora』を実際に購入し使ってみた結果、脱毛効果は実感できました。

コンパクトで場所を取らない&冷却不要・スピード照射なので、洗面所に置いておいてお風呂上りにささっと使用することが可能。

デメリットは、本体が熱くなりやすいことと、照射面積が小さい(ケノンと比較)、照射可能回数の表示が無いといったところです。

ある程度脱毛が進んでいて処理する毛が少ない人・部分的に脱毛したい人には、手軽に使えて効果もある『JOVS Dora』がおすすめ。

反対に、これから本格的な全身脱毛をしようと考えている人にはおすすめしません。

これから本格的な全身脱毛を考えているなら、少し高くなりますが照射面積が広くたくさん使っても熱くならない『ケノン』をおすすめします。

 

 

『JOVS Dora』買ってみた

  • 世界で認められ3冠受賞
  • 世界中の基準を満たす家庭用脱毛器史上トップクラスの安全性
  • 最新のHIPL技術で脱毛サロン級のケアを実現
  • HIPLは薄い毛・細い毛にも効果あり
  • 速い・痛くない・抜ける
  • ICE技術搭載で冷却不要

jovs-ジョブス公式ストア

中国やイギリスではシェアNO.1ですが日本ではまだ販売数が少ないため、口コミやレビューがほとんどありません。

だから…効果あり?効果なし?

効果が本当にあるのかどうかわからないけど、使い勝手が良さそうですごく気になったので買ってみました。

 

グリーンの箱と保証書が入っています。(保証期間は1年)

グリーンの段ボール箱を開けると、本体の箱と付属のサングラス&シェーバーの箱が入っています。

本体グリーンの箱の中は、本体と電源プラグ・取扱説明書が入っています。

マットな濃いグリーンとゴールドで高級感があります。

全体の大きさは16センチ

カメラレンズ?なんだろ?と思ったら電源プラグを挿す所でした。

照射面はこんな感じで全体の大きさは5.3センチ×2.5センチ。

照射部分は、1センチ×3センチ。

照射モード(腕・脚・ワキ・顔・VIO)はココで選択します。

電源を入れたあと、軽く手で触れると変えれます。

電源は本体右端(丸い部分)をクルッと回すだけ。

回転させて電源オン・オフ。

レベル(1〜6)も回転させて選びます。

ゴールドの照射ボタンを押すと照射。

はじめは手動モード。照射ボタンを3秒押し続けると自動照射に切り替わります。

 

 

『ケノン』から乗り換え?

圧倒的人気の「ケノン」を持っているのに、なぜ他の脱毛器を買おうと思ったのか?

毛の量が減ってくると気になる部分だけ脱毛したくなります。そうなると大きなケノンは準備するのがちょっと面倒に…

全身脱毛など多くの毛を処理するなら照射範囲が広く効果抜群の『ケノン』がおすすめなんですが…

最近は手軽さを求めるようになってしまったので…

 

『JOVS Dora』が気になった理由は価格・手軽さ・産毛にも効果があるといったところ。

ちゃんと脱毛効果があるなら、ケノンから乗り換えもアリかなと。

 

ケノンを買った当時は、他の家庭用脱毛器で「毛が抜ける」といったレビューは少なくケノンが断トツでしたが、今は売れている脱毛器であれば「毛が抜ける」というのは珍しくないようなので『JOVS』も世界で売れているなら期待できそうだなと思いました。

 

 

『JOVS Dora』を詳しく

『JOVS Dora』は家庭用脱毛器の中では低価格。

この価格で全身脱毛できるならとっても魅力的。

他にも魅力的なところがたくさんありました。

jovs-ジョブス公式ストアはこちら

 

最新のHIPL技術採用で脱毛サロン級のケアを実現

脱毛サロンでも使用される新世代のIPL技術採用。

毛根に強力な光を照射、ムダ毛を減らし明るくなめらかな肌に導きます。

細い毛や薄い毛にも効果あり。

最短4週間のハイスピードで効果を実感。

画像引用元: ジョブス公式オンラインストア

 

最高峰のパワー

家庭用脱毛器では最高峰。

最大15.5ジュール。

 

ICE技術搭載でスピード照射

痛みや熱さを感じにくいICE技術搭載で、冷やす手間がなくスピーディにケアできます。

フラッシュ間隔は0.9秒、全身脱毛が8分。

照射間隔が短くスピーディなのは、脱毛かかる時間を大幅に短縮できるのでかなりのメリットです。

2016年に購入した『ケノン』は照射間隔が長めで、次の照射までに10秒近くかかります。照射待ちの時間が長いと脱毛にかかる時間が長くなるので、だんだんストレスになってしまいます。2021年『ケノン』の最新版では、照射間隔が大幅に短縮されたようです。

 

世界で認められ3冠受賞

  • ドット・レッド・デザイン賞
  • 新聞社インディペンデント紙主催INDY/BEST
  • GGAの中国テクノロジー&スタートアップ対象受賞

安全性についても、世界中の基準を満たすということで、複数の国で安全性が確認されているようなので大丈夫そうだなぁと。

 

ヘッド交換不要で全身脱毛ができる

他の脱毛器では照射部位によって専用パーツを付け替える必要がありました。

でもJOVS doraは交換不要。

本体に表示されている部位(イラスト)に軽く触れるだけで変更できます。

コンパクトな本体に全て備わっています。

さやペン
さやペン
コンパクト・時短・手軽さが魅力

 

 

『JOVS Dora』使ってみた

JOVS Dora本体に電源プラグを差し、丸い所を回すとスイッチが入ります。

するとファンが回り始めるのでウィーンと音がします。

ケノンより音が大きい(寝たらあまり起きない夫が起きてきた…なので結構大きめかも…子供は起きなかったけど)

 

肌にあてて照射ボタンを押すと、1回パチッと照射されます。

照射ボタンを3秒押し続けると自動照射に。

自動照射は肌に当てるたびにパチ…パチ…と1回ずつ照射されます。

ケノンとの比較

ケノン」では1回の照射が3フラッシュ(連続でパ・パ・パッ)になのに対して「JOVS Dora」は1フラッシュ。

(…後日気付いたのですが、ケノンは連射する回数を1回・3回・6回の中から選べるようになっていました。美顔カートリッジの方は10連射でこちらは選べません。)

ケノンに比べるとJOVSはやっぱり弱いのかな?と疑問が…とりあえず比較するため2週間待つことにしました。

[ケノンはレベル8、JOVSは最大レベルの6で照射]

 

1週間経った頃、JOVSの光を当てた方もケノンと同じように毛が抜け始めたので、3フラッシュと1フラッシュの差はあまりないのかなと思いました。

毛量が少ないので効果がわかりづらいのですが、脚やVラインの黒い毛はしっかり抜けているので、普通の黒い毛に関してはJOVSも十分効果ありだと思います。

産毛などの細い毛に関しては、検証を続けているのでまた報告したいと思います。

jovs-ジョブス公式ストアはこちら

 

デメリットは?

短期間使ってみて感じたデメリットは…

ICE技術の効果がいまいちよくわからない

連続照射10回目くらいには照射する所が熱くなり、それでもそのまま続けていると、20回〜30回くらいをピークにとても熱く「熱っ!」とやけどしそうなくらい熱く感じました。

照射部分のゴールドの部分がめちゃくちゃ熱を持っている気がして、ICE技術が逆効果なのでは?と思ってしまいました。

 

照射部分だけでなく、本体も熱くなります。

それだけパワーがあるということなのかもしれませんが…

本体側面・裏側のほとんどが空気口なので塞がないように注意です。

側面を軽く持って照射するのがおすすめ。

 

熱くなった場合は少し休憩して、休めてあげるともとに戻ります。

冷却が面倒でケノンでも冷却をサボっていたので、ちょっと熱いくらいは平気とそのまま続けていると、なぜかあまり熱く感じなくなっていました。不思議…。

使い始めから30回目くらいが1番熱いと感じやすいのかも(感じ方には個人差がありますが…)

 

あと…40万回照射とありますが…どこにも回数が表示されないので、あとどれくらい使えるのかとかが全くわかりません。

40万回あれば十分な回数かもしれませんが、ケノンで言えば、照射レベルを上げると照射回数は少なくなります。

JOVSもレベル1で40万回とすると、レベルを上げれば照射できる回数は少なくなってしまいます。

他の商品では照射できる回数が見てわかるものもあるので、照射可能回数表示が欲しい人には合わないかもしれません。

 

ハンディタイプでカートリッジ交換ができないものの照射可能回数は、だいたい30万回や40万回が多いようです。

長く使えるのもいいですが、機械製品は進化が早いので、その時に合ったものに買い換えるという方法もありだと思います。

 

 

まとめ

まだ使用期間が短いので検証途中ですが、普通の黒い毛に関しては、ケノン同様に照射から1週間経過する頃から抜けることがわかりました。

全く抜けない・効果ない、ということは無いと思います。

ジョブス公式ストアはこちらから

『JOVS Dora』購入にあったっては注意が必要です。

並行輸入品やコピー品が低価格で販売されている事があります。(JOVSの公式HPにも記載されています)

偽物を購入してしまわないように、購入は公式ストアをおすすめします。

公式ストア以外(ネットショップ)で購入する場合は、会社名・住所までしっかりチェックしてから購入することをおすすめします。

 

ちょうど私が購入した日に、他店で販売されたJOVSに製造過程で問題があったとかで、無償交換のお知らせが出ていました。

JOVS dora無償製品交換プログラムのお知らせ

ちゃんとしたお店で買っていた場合、このような事があってもちゃんと対応してもらえますが、フリマサイトなどで購入した場合そうはいきません。失敗しないように十分気をつけてください。

生活一般カテゴリの最新記事