【クレンゼ生地を使って手作りマスクに機能性をプラス】冷感ダブルガーゼと合わせれば快適夏マスク

【クレンゼ生地を使って手作りマスクに機能性をプラス】冷感ダブルガーゼと合わせれば快適夏マスク

新型コロナウイルスの影響で、3月頃から深刻なマスク不足に陥りました。

不織布マスクの生産が追いつかず、価格も高騰。

マスクが入手不可能に。

その影響で、急遽マスク作りをはじめた人も多いと思います。

わたしもその1人です。

当初は寒い時期だった事もあり、素材に求めていたのは肌触りくらいで特にこだわりはありませんでした。

なので100均で買える布や、自宅に眠っていたハンカチなどを利用して、安く作る事に重点を置いていました。

でも、暑くなってくると熱中症の問題や、暑苦しいなどの問題があり改善が必要に。

そこで出てきたのが夏用マスク。

夏マスクを使ってみてこれで良いのか?

と不安になり手作りマスクについて考え直しました。

 

夏マスク購入時の注意点

暑い時期でも快適に着用できるように、冷感素材の夏用マスクがたくさん登場しました。

不織布マスクには、花粉やウイルスを防ぐ感染予防効果がありました。

でも、夏用布マスクに関しては飛沫予防が主な効果で、感染予防としての効果はあまり期待できません。

不快感の軽減に関心が集中してしまい、本来の目的が忘れられているような気がします。

 

海外製マスクの中には、商品ページ上に『冷感・UV加工』に加えて『抗菌効果』などの記載があるものも見られますが、実際のところ効果は不明です。

パッケージが英語なので商品ページの説明を信じてしまいますが、

「パッケージの英文の中にそのような効果の記載はない。」といったレビューもあったりするので購入には注意が必要です。

 

おすすめは日本製のマスク

やっぱりおすすめは日本製のマスクです。

表面は『抗菌や抗ウイルス効果』のある生地

内側には『冷感や抗菌防臭効果』のある生地

このような生地を使って作られているマスクがおすすめです。(ちょっと値段は高いですが)

日本製のマスクで、抗菌や抗ウイルス効果がある生地を使用している場合は、しっかりと記載されています。(アピールポイントなので)

使っている生地に対して、特になにも記載がないのなら、特に効果のない普通の生地を使っていると考えてください。

 

海外製のウレタンマスクなどは3・4枚で1000円程度。

対して、日本製『抗菌・抗ウイルス生地』を使用しているマスクは1枚で1000円以上します。

洗い替えや家族分揃えるとなると結構かかります。

なので、日本製の高機能素材のマスクを使いたい場合は自作するのがおすすめ。

既製品マスクの価格からみれば、生地の価格はとっても安いです。

以前よりも身近に迫ってきたコロナウイルスから、大切な家族と自分を守るために、安心できるマスクを作りましょう。

 

優れた機能の【クレンゼ生地】

クレンゼ生地とはイータック定着の抗菌・抗ウイルス加工されている生地のことです。

・繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少

・繊維上の特定の細菌の増殖を抑制

・洗濯50回でも効果を持続

繊維上の特定ウイルスを99%以上減少はとても魅力的です。

すべての菌やウイルスに効果があるわけでは無いですが、抗ウイルス効果が有るのと無いのでは気持ち的に安心感が違います。

また50回の洗濯でも効果が持続するそうなので何度も洗って使う布マスクには最適な素材です。

2月以降は特に注目されているようで在庫切れが多いですが、予約販売しているお店もあります。

どうしてもすぐ欲しい場合はフリマサイトなどで購入できますが、割高なので生地の大きさや価格をしっかり確認してから購入してください。

【クレンゼ】について詳しくはこちらで確認してください。

【クラボウ 繊維事業部 クレンゼ】

 

意外と安い?クレンゼ生地

普段は裁縫などしないので、生地の単価はよくわかりません。

でも、クレンゼ生地を使ったマスクを何枚も購入することを考えれば、生地の値段はとても安いと思います。

クレンゼ生地を使ったマスクの完成品は比較的価格が高いです。

生地そのものが品薄になっていた事もあり高騰していたのかもしれませんが、1枚1000円以上するので洗い替えや家族分購入となるとかなりの出費になります。

 

生地の価格はお店にもよりますが、わたしが購入したクレンゼデニム生地は、

幅110×10センチで121円、10センチ単位で販売されています。送料はメール便で210円。

マスク外側にクレンゼ、内側は涼感ダブルガーゼを使用して作りました。

 

大人用で型紙サイズが大体16センチ×16センチなので、幅110×30センチ購入すれば12枚取れます。

裏地は別の生地を使うので2枚1組で6個分。生地の取り方を工夫すればもう少したくさん取れます。

121円×3で363円にプラス送料210円。合わせて573円です。

裏地の生地代を足したとしても完成品1枚程の価格で6個くらい作れます

子供サイズならもっとたくさん作れます。

 

クレンゼ TCブロード 

薄くて夏マスクに最適のブロード生地です。

カラーもネイビーやピンクなど他にも色々あります。

 

 

クレンゼ TCカラーデニム 

デニム生地といっても通気性の良い薄手のデニムです。ブロードに比べると厚みはありますが、私は年中こちらを使用してました。子供は秋冬はデニムで暑くなってくるとブロードにしてました。

適度な厚みがあるので扱いやすく、形も綺麗に仕上がります。

カラーも豊富で、私はネイビー・ピンク・ホワイトを使用しました。

 

 

ブロード生地は小学生の給食エプロンのような生地で薄くてサラッとしていて軽いつけ心地。

デニムはファッション性が高くおしゃれに見えます。

ブロードの黄色を使って黄色好きのチビ君にもつくりました。子供は派手な色でも可愛いと評判が良かったです。

↓クレンゼデニム+冷感ダブルガーゼ

↓クレンゼブロード+ミラキュラスクール

 

内側に最適な生地

内側の生地には、キシリトールとエリシリトールで冷感加工されたダブルガーゼを使いました。

肌触りも良く、つけた時やエアコンの効いているところなどではひんやりします。

ミラキュラス・クールも人気の生地です。

肌触りが柔らかいニット生地でふわっとしています。

 

ダブルガーゼは着け始めはひんやりサラッと快適ですが、着用時間が長くなると中が息で蒸れる感じがして、外したあとも触るとウエットな感じが残っていました。

ミラキュラスは生地がフワッとしているので着けた時の冷感は感じにくいですが、外した後触ってみてもサラッとしているので吸汗速乾が効いているなと思いました。

 

まとめ

外出時には必需品になったマスク。

色々なマスクを試してみましたが、どんなに薄いマスクでも夏の暑い時期にずっとつけていた経験がないので、着用時間が長くなると苦痛を感じますね。

我慢しかないのですが、同じ我慢するならしっかり予防もできた方がいいと思い、生地にこだわってみました。

実際使ってみないとわからないので、色々購入しましたが今後はこの生地を使います。

 

手作りマスクをおしゃれに見せる

マスクが日常に欠かせなくなり、種類も豊富になってきたので簡単に作る手抜きマスクだと安物感が…

とゆうことで前より丁寧に、ちょっとおしゃれに改良してみました。

【クレンゼ生地で作る既製品よりもおしゃれなマスク】ペッタグを使えばマスクが簡単に可愛くなる!

生活一般カテゴリの最新記事