『ずっとドコモ特典』など知らないと損をするdポイントサービス『ahamo』へ変更前に確認すべき注意点

『ずっとドコモ特典』など知らないと損をするdポイントサービス『ahamo』へ変更前に確認すべき注意点

こんにちは。さやペンです。

 

ずーっとdocomoを使っているけど『そんなポイント知らない!』ってことありませんか?

申請すればもらえるdポイント!

申請しなければ貰えないdポイント!

それも、な、な、なんと3000ポイント!

3,000ポイントも貰い損ねてたって気付いた時にはショックですよね😱

なので、知らない!と思う方はぜひご確認を!

SMSやDMが来るときもあれば、こない時も…

わからない時は一回全部申請してみちゃいましょう。

 

ずっとドコモ特典(毎年お誕生日)

ずっとドコモ特典は、毎年お誕生月にもらえるポイントです。

ドコモのポイントクラブのステージに応じた、ポイントがもらえます。

ずっとドコモ特典がうけられるのは、『ギガプラン・ケータイプラン』の契約をしている方。

料金プラン【ギガホ】や【ギガプレミア】、【ギガライト】などを利用している人が対象です。

 

【ずっとドコモ特典】のポイントを受け取るには申請が必要。

誕生月から6ヶ月以内の申請が必要。

申請期間内に申し込み手続きをしなければもらえません

対象者・申請期間内であれば、申請後すぐに付与されます。

さやペン
さやペン
あと数ヶ月早ければ…

【すっとドコモ特典】→【dポイントクラブ】→【お手続き画面へ】→【dアカウントへログイン】

 

対象期間をすぎている場合は『お申し込みできません』と表示されます

特典が受けられる場合、下のような画面になるので『申込む』をクリックするだけです。

すぐにポイントが付与されます。

 

画像引用元: d POINT CLOB

 

 

更新ありがとうポイント(2年契約更新時)

更新ありがとうポイントは、2年定期契約を更新した場合にもらえるポイントです。

ずっとドコモ割が適用されている契約プラン(2年契約のカケホーダイやシンプルプランなど)を利用している方が対象です。

回線毎に受け取れるので、夫婦ならそれぞれ3,000ポイント貰えます。

 

【更新ありがとうポイント】を受け取るには申請が必要。

2年定期契約更新期間終了の翌月から6ヶ月目の末日までに申請が必要です。

申請期間内に申し込み手続きをしなければもらえません

対象者・申請期間内であれば、申請後すぐに付与されます。

 

【更新ありがとうポイント】→【お手続き画面へ】→【ログイン】→【申込む】

ログイン後に下のような画面が出るので少しドキドキしますが、『申込む』をクリックすれば対象者かどうかがわかります。

 

対象者・申請期間内であれば『申込む』をクリックするとポイントが付与されます。

対象者でない場合・申請期間がすぎている場合は、

『お手続きできませんでした』のメッセージとともに理由が表示されます。

 

画像引用元: d POINT CLOB

 

2年に1回なので、忘れないように注意が必要です。

更新時期がわからない場合は、契約内容確認をして更新月を調べておきましょう。

 

『ドコモ光』更新ありがとうポイント(2年契約)

ドコモ光更新ありがとうポイントは、2年定期契約の更新をした場合に受け取れるポイントです。

2年に1回、3000ポイント受け取れます。

 

【ドコモ光更新ありがとうポイント】を受け取るには申請が必要です。

2年定期契約更新期間終了の翌月から6ヶ月後の末日までに申請が必要です。

申請期間内に申し込み手続きをしなければもらえません

対象者・申請期間内であれば、申請後すぐに付与されます。

 

【ドコモ光更新ありがとうポイント】→【お手続き画面へ】→【ログイン】

 

対象外・申請期間外の場合は「お手続きできませんでした」と表示されます。

対象者であれば「申込む」のボタンが表示されます。

こちらも更新時期がわからない場合は、契約内容確認から調べておきましょう。

 

画像引用元: d POINT CLOB

「更新ありがとうポイント」と同じように、2年に1回なので忘れないよう注意が必要です。

 

『ahamo』への契約変更は注意が必要です。

『ahamo』では、今までドコモで利用できていたものが利用できなくなる。というものが複数あります。

  • ドコモのキャリアメール
  • spモードコンテンツのキャリア決済
  • 留守番電話
  • クラウド容量オプション
  • 子育て応援プログラム

その他いろいろあるのでdocomoサイトでご確認ください。

ahamoへプラン変更手続きを行う際のご注意

 

『ahamo』は契約・変更・故障・機種変更など手続きが全てオンラインです。

docomoの店頭では対応していないのでその点も注意が必要です。

『ahamo』は開始前日の3月25日まで、先行エントリーのキャンペーンをしています。

変更を検討している場合は、一応エントリーしておきましょう。

 

『ahamo』へ変更後でもドコモ利用期間は引続きカウントされるようです。

ですが、『ずっとドコモ特典』『更新ありがとうポイント』などは、料金プランに基づいたポイントなので、変更後は対象外になってしまいます。

変更前に必ず確認して受け取るようにして下さい。

 

【dポイントクラブ】→【Pためる】をクリック

下の方にスクロールすると『たまるサービス』とゆうのがあります。

アハモへ変更する人もしない人も、他に知らないポイントサービスが無いか、一度確認してみてください。

 

『ahamo』では『子育て応援プログラム』も適用外に

小学生以下の子供がいる、子育て家庭にとってはとっても嬉しいサービス『子育て応援プログラム』。

『ahamo』に契約変更してしまうと、『子育て応援プログラム』も利用できなくなるので注意が必要です。

 

 

【子育て応援プログラムの嬉しい特典】は、子供の誕生月に3,000ポイントが貰える。

1人なら3,000ポイント、2人なら6,000ポイント。

子供の生年月日など登録が必要ですが、こちらのポイントは誕生月になると自動で付与されます。

年齢が小さいうちに登録するほどお得なので、お子さんが誕生したらすぐに登録しておきましょう。

 

画像引用元: d POINT CLOB

 

オンラインで手続き可能です。

dマーケットやAmazonなど、お誕生日プレゼントを買うときに使えるのでとっても嬉しい特典です。

他にもお得な特典があるので、対象プランを利用中であれば登録をおすすめします。

 

『ギガライト』プランでデータ量上限設定が可能に(1GB)

ギガライトプランは、データ利用量によって料金が段階的にステップアップしていく契約です。

(1GB・3GB・5GB・7GB)

ステップ1(〜1GB)からステップ2(〜3GB)へ上がってしまった場合、料金が1,000円程高くなってしまいます。

月の中旬あたりに次のステージへ上がる場合は仕方ないと思いますが、月末に上がってしまうとすごくもったいなく、損をした気分になります。

次のステージへ上げるかどうかを選べる形だったら良いのにと思っていました。

それがついにできるようになりました。

【データ利用量上限設定】

設定できるのはステップ1(〜1GB)だけです。

少ししか利用しない人向けの、低料金プランを兼ねているようです。

設定方法は【Myドコモ】の【データ量】から

 

下の方へスクロールしていくと、【データ量上限設定】の項目があります。

内容・注意事項を確認して必要であれば設定して下さい。

 

データ量の上限に達した場合はメールが届きます。

低速モードになると困る場合、設定を解除するだけで通常通り使えます。(ステップ2へ上がる)

次の月も念のため上限1Gに設定しておきたい場合は、解除後すぐに再設定しておけば、翌月また適用になります。

 

 

最後に、利用データ量と料金プランのおすすめを参考程度に…

  • 3GBまでしか使わない場合『ギガライト』
  • 3GB以上20GB未満の場合は『ahamo』
  • 5GB以上『ギガホ』『ギガホプレミア』

オンライン手続きが不安な場合は、アハモではなく『ギガホ』プランにするのが無難です。

生活一般カテゴリの最新記事