【鬼滅の刃】100均のおもちゃの刀を竈門炭治郎の日輪刀に変える!

【鬼滅の刃】100均のおもちゃの刀を竈門炭治郎の日輪刀に変える!

炭治郎の日輪刀をデコレーションパネルを使って作ったけれど…折れちゃった…

でも、炭治郎の日輪刀は折れても大丈夫。

ストーリーの中でも、折れてしまう事があるのでそれなりに遊べます(^^)

だけど…そうは言ってもやっぱり折れてない方がいいようなので、久しぶりに100均の刀が入手できたので鍔(つば)をリサイクルして作り直しました。

 

 

すべて手作りの竈門炭治郎の日輪刀

折れてしまう前の炭治郎の日輪刀です。

100均の刀が入手できなかったので、100均の商品を使って作ってみました。

100均の刀があれば鍔(つば)と色を塗るだけなのでもっと簡単に作れます。

 

【鍔(つば)の書き方】

刀の作り方と同じように、デコレーションパネル2枚とプラダンを1枚を貼り合わせて作ります。

材料がない場合はダンボールだけでも作れます。

少し切りにくいですが頑張って、2・3枚作って貼り合わせると丈夫になります。

おもちゃの刀を使う場合で、もともと付いている鍔(つば)が取り外せるときはそれを間に挟むとピッタリつけられます。

取り外せない場合は上下からはめて、元からついている鍔(つば)を挟んだところで貼りあわせます。

鍔(つば)と刀に隙間が空いてしまう場合は、プラダンなどのあまりを少し切って詰めて調整してください。

 

① 10センチ正方形の中に十字と斜線をかく。

さらにその間にも線を入れる。

中心部分はおもちゃの刀の場合2×3センチの長方形、自作の場合は1.4×3センチくらいになると思います。

 

② 全ての線に中心から4.5センチの所に印をして円をかく。

円の外枠から内側に幅5ミリで縁取りをし、中心部分も5ミリ幅で囲む。

中心に向かう線は、線を挟んで5ミリ幅にする。

かけたら塗りつぶすとわかりやすくなります。

黒い部分を残して残りは切り抜きます。

 

③ 1枚目を元に複製していくのですが、向きが変わるとズレができてしまうので、重ねた時の誤差を少なくする為に、上がどこかわかるようにマークを書いておくといいです。

中の切り抜きが大変だったので、間に挟むプラダンは少し省略して濃い黒で塗った部分だけ残して切り抜きました。

 

 

【柄(つか)の書き方】

紐になる線の幅を0.5センチにして左右を斜めにつないでバツ印の模様を描きます。

①1番上は0.5センチの横線

②以下、0.5センチ→1センチ→0.5センチと印をつけ、左上から右下、右上から左下に幅0.5センチの×(バツ)線を描きます。

③②を2回書いたら、1センチ幅の横線を4本入れます。

④③の下からまた②を繰り返します。下から2.5センチの線の所まで書きます。

④最後にボールペンでなぞって仕上げます。

 

 

100均のおもちゃの刀を竈門炭治郎の日輪刀に変身させる

やっぱりこの感じ良いですね(^^)

デコレーションパネルでは出せないツヤ感⁈鋭さ⁈

鍔(つば)は以前デコレーションパネルで作ったものを再利用したので、100均の刀に色をぬるだけで簡単に完成しました。

持ち手の真ん中あたりに黒のビニールテープを3本くらいくるくる巻くともっといい感じになります。セロテープを巻いて黒絵の具で塗っても良さそう。

 

【刀の色の付け方】

説明不要かもしれませんが簡単に説明します。

①刀・持ち手・鞘すべてを黒色で塗ります。

シルバーで塗る所も一度黒で下塗りしておくと発色がいいです。

②刀の切れる方と、鍔(つば)を取り付ける所、柄(つか)の下の端、鞘の上と下にシルバーを塗ります。

③柄(つか)のダイヤ模様を赤色で塗れば色付け終わりです。

④最後に鍔を取り付けて完成です。

 

 

炭治郎の新しい日輪刀

煉獄さんの鍔を引き継いだ炭治郎の新しい日輪刀です。

日輪刀を作り始めた当初に作ったものなので良く分かってなかった為、鍔や刀の色がちょっと違っているかもしれません。

この日輪刀は煉獄さんの応用で作れます。

全体をシルバーで塗り黒で模様を入れます。

刃の切れる部分と、『滅』の文字を赤色で書きます。

柄の部分はダイヤ模様を赤、後は黒です。

継国縁壱と鬼黒死牟で刀作りは終了しました。頑張ったので記念に写真だけアップしてみました。

子育て・遊びカテゴリの最新記事