鍵が回らないときは『えんぴつ』を使う!鍵専用の潤滑剤でも注意が必要

鍵が回らないときは『えんぴつ』を使う!鍵専用の潤滑剤でも注意が必要

こんにちは。さやペンです。

 

最近、玄関の『鍵』の調子が悪いんです。

築13年くらいになるんで鍵も交換が必要なんですかね?

鍵は、させるけどまわらない。

右には回るのに、左にだけ全然まわらない。

開けることはできるけど閉めることができない。

といった状態です。

 

ドアには鍵が2つ付いてるので、今はもう一つの方だけを使って生活しています。

でもこのままというわけにもいかないので改善方法を探してみました。

 

 

効果ありは『えんぴつ』

 

『鍵が回らない』という問題を解決するためにいくつか方法を試しました。

といっても簡単なものばかり。

効果があったのは『えんぴつ(2B)』です。

いろいろ調べていると自分でなんとかしようとしているうちに、逆につまらせてしまった。

ということもあるそうでちょっと不安でしたが、思い切ってやってみました。

そしたらぜんぜん回らなかった鍵が回ったんです。

 

メンテナンスもかねて順にやってみてください。

 

■掃除機で鍵穴の中のごみを吸い取る

鍵穴(シリンダー)の中に細かいゴミなどがつまっていて回らなくなっている可能性があります。

掃除機を鍵穴にあてて中のごみを吸い出します。

エアスプレーや空気入れで吹き飛ばす方法でもOK。

鍵が回るか試してみて回らなければ次の方法へ。

 

■スペアキーを使う

掃除機がダメだったら、次は鍵です。

毎日使うものなので汚れや変形があるかもしれません。

なのでスペアキーで試しみます。

スペアキーでも回らない場合は鍵に問題はなく、鍵穴の方の問題が考えられます。

 

■えんぴつ(2B)を使う

スペアキーもダメとなるとやっぱり内部の問題かな?

滑りが悪いのかな?

ということで、滑りをよくしたいと思います。

でもよく言われる『潤滑剤』にはいろんな意見があり使用にはかなりのリスクがあると思います。

なので、まずは『えんぴつ潤滑剤』から。

えんぴつの芯に含まれる「黒鉛」が金属に触れると潤滑剤のような働きをしてくれます。

それによって、硬くて回らなかった鍵が回るようになることがあります。

 

2Bくらいの『えんぴつ』を使って、鍵の凹みやフチをなぞります。

塗り絵みたいに鉛筆で鍵をぬりぬりします。

鉛筆の黒い色がちょっと付くかなってくらいで大丈夫です。

鍵穴に鍵を差し込み数回出し入れします。

その後に鍵を回してみます。

回れば問題解決。回らなければ『潤滑剤?』

終わったら鍵を拭いてきれいにしておきます。

 

■潤滑剤を使う

『潤滑剤』は専用のものを使いましょう。

専用でないもの(油や5-56など)を使用すると悪化してしまいます。

鍵穴専用潤滑剤にも種類があり、ディンプルキー(ギザギザじゃなく丸いくぼみがある)に使ってはいけないものもあります。

誤った使用は状況を悪化させてしまうので注意が必要です。

 

潤滑剤によって一時的に良くなったが数日後に結局壊れてしまった。

ということもよくあるようなので、簡単に使うにはリスクが高いかなと思います。

『えんぴつ』で直らなかった場合は、カギ屋さんに依頼する方がいいかもしれません。

 

 

鍵が回らないときにやってはいけないこと

  • 無理やり鍵を回そうとする
  • 鍵穴専用じゃない潤滑剤などを使用する

どちらも状況が悪化する可能性の高い行動です。

特に『無理やり鍵を回す』なんかはやってしまいがちです。

わたしも何回やったかわかりません。

でもそれを繰り返していると、鍵が抜けなくなったり、中で折れてしまったりすることがあります。

そうなると、通常の修理よりも手間がかかってしまうので、修理費が高くついてしまいます。

あまり無茶なことはせずに、早い段階で専門家におねがいしましょう。

 

 

まとめ

[鍵が回らない]の対処法によく出てくる『潤滑剤』の使用には注意が必要ということがわかりました。

潤滑剤によっては、逆に鍵穴を詰まらせてしまうことも。

【ギザギザの鍵】と【丸い凸凹の鍵】では構造がちがい繊細さも違います。

もし潤滑剤を購入して直そうと思っているなら、購入する際は商品情報の詳細まで必ず確認してください。

よく売れていてもレビューをみるとダメだったという書き込みが多いものもありました。

セルフメンテナンスとしては、ギザギザでも丸いデコボコでも大丈夫な『えんぴつ潤滑剤』が一番いいということでした。

 

アラミックのシャワーヘッドをジャパネットで買ってみた。水圧は変わらないのに節水&美容効果まで

 

【外壁や駐車場のコケ】30セカンズをかけるだけ面倒な掃除が不要に!体験談(画像あり)知らないと損!

生活一般カテゴリの最新記事