アラミックの『シャワーヘッド』をジャパネットで購入。水圧は変わらないのに節水&美容効果まで

アラミックの『シャワーヘッド』をジャパネットで購入。水圧は変わらないのに節水&美容効果まで

こんにちは、さやペンです。

 

築12年、シャワーヘッドも12年。

ちょっと汚れが気になっていたのと、水道光熱費が高いことに悩んでいたので、いい機会ということでシャワーヘッドを交換してみました。

購入したのは、

『アラミックのシルキーナノバブルシャワーヘッド』

きっかけは、偶然みかけたジャパネットのTVショッピング!

みごとな話術にまんまと引き込まれてしまいました。

『節水なのに水圧が弱くならない!』

ってすごくないですか?

しかも美容効果まであるなんて!

シャワーヘッドの交換だけでこんなにメリットがあるなら買わない理由がない。

ということで早速購入・交換しました。

さやペン
さやペン
簡単、節約術じゃ〜

 

シャワーヘッドを変えるだけで節約ができる理由

シャワーヘッドを変えるだけで節約できる理由は

  • 水の使用量が減る
  • 電気代・ガス代が安くなる

使う水の量が減れば、沸かすお湯の量も減ります。

なので水の量が減れば、電気やガスの節約につながります。

簡単にできて効果が大きいのです。

水道光熱費に悩んでいるなら、試す価値はあります。

 

数ヶ月前に、ジャパネットでエアコンを購入したときにもらった感謝ポイントを使って、『アラミック シルキーナノバブルシャワー』を買ってみました。

 

 

アラミック シルキーナノバブルシャワー

ジャパネットたかたで販売されている

アラミック シルキーナノバブルシャワー

価格は税込み13,800円(送料770円)

 

水圧はそのままで水の使用量をカット

節水シャワーヘッドと聞くと、水圧が弱そうな気がしませんか?

水圧の弱いシャワーはちょっとイヤだなぁと思っていたので、節水シャワーヘッドはあまり興味がありませんでした。

でも、動画を見てびっくり。

水圧はそのままで水の量だけカット、約50%節水が可能に。

引用元:ジャパネットかたか シルキーナノバブルシャワー
さやペン
さやペン
すごい!もっと早く知っていれば...

今までと同じような使い方をしていても節水できてしまいます。

シャワーを手元のスイッチで止めることができる、手元スイッチがとても軽く使いやすい。

水圧を利用して止める仕組みのようで、水を出しているときにスイッチに軽く触れるとすぐ止まります。

 

約50%節水できれば電気・ガス代への影響大

お湯を沸かすときにかかる電気・ガス代。

水の使用量が多ければ多いほどたくさん沸かさなければんりません。

そうすると、電気代やガス代も高くなってしまいます。

シャワーヘッドを交換することで、節水になり電気・ガスの大幅な節約につながります。

 

ナノバブルで美肌効果

ナノバブルが毛穴の汚れや皮脂汚れをすっきりキレイにしてくれます。

節水量みたいに見てすぐわかる感じではありませんが、しっかりとした水圧があるのに、肌あたりが柔らかくて気持ちいいのでナノバブルの効果なのかなと思っています。

ナノバブルで保湿・保温効果も。

 

 

シャワーヘッドの交換の仕方

シャワーヘッドって簡単に交換できるんです。

工具不要。ねじねじひねって完成です。

必要なのはゴム手袋ぐらいかな。

さやペン
さやペン
さやペンにもできたよ〜

シャワーヘッドの付け根のところをねじって外します。

長い間使っているものは、付け根にカルキなどが付着して固まっていることがあります。

さやペン家のシャワーヘッドも古かったのでかたくて、ねじっただけでは外せませんでした。

そんなときは「ヘッドの付け根を軽く叩く」と書いてあったのでたたいてみましたが、それでも外れず…

外れにくいときは、ゴム手袋を使うといい

とあったので、ゴム手袋をさがして使ってみたら外れました!

ということで、ゴム手袋の使用をおすすめします。

 

【どのシャワーにも対応できるように接続パーツ(アダプター)が複数用意されている】

シャワーのメーカーをチェックします。

一条工務店標準装備のシャワーヘッドは1番左の『KVK社』製でした。

古いヘッドをはずし、新しいシャワーヘッドを取り付けます。

アダプターの説明に『シャワーヘッドが取り付かない場合』と書かれていたので、とりあえずアダプターを使わずにシャワーヘッドを取り付けてみました。

水漏れもなく普通に取り付けられたので付け替え完了。

的な感じでしたが、なんか接続部分の見た目に違和感があるなと思ったので、『Kアダプター』を使ってみました

 

古いヘッドを外しホースに『Kアダプター』をネジネジ取り付け、そこへ新しいヘッドを取り付けます。

 

シャワーを出して接続部分から水漏れが無ければOK。

結果、『アダプター』を使った方が見た目もきれいにおさまりいい感じになりました。

 

 

約2ヵ月使ってみた感想

7月初めごろに購入してから2カ月。

水道使用量の検針がありました~。

料金に変化はあったのか?

 

前回検針より1,000円以上高くなっていました…

えっつ!!!!

さやペン
さやペン
なんでよ~???

ぜ~たい安くなると思っていたのでちょっとショックでした。

考えられる理由は・・・

夏だ!プールだ!の自宅プールでいつもより多くの水を使っていた。

それに、

高圧洗浄機で掃除。

ベランダとかこうもりが止まる壁とか…

ケチって安いの買ったら威力が弱い。

だから蛇口全開&ノズルがあたるくらいまで近づけて使うから効率が悪い。

 

という影響のせいで、安くなるはずの水道料金が高くなってしまったのだと。

さやペン
さやペン
すみません。

『安くなるはず』と確信していたのは、シャワーヘッド変えてからやっぱり水の量が違うな。

水圧はしっかりあるので不満はない。

でも水の量がすくないな~とわかるようになってしまいました。

だから家中の水道がやたら気になる。

お風呂以外、水使い過ぎーって。

キッチンも洗面所も水圧がほしいので勢いよく出してしまいます。

でもそうすると、水の量の多さを実感。

「水の無駄遣いだ」としっかり感じてしまう。

でも弱めると水圧も無くなるので…

全部アラミックのシャワーヘッドにかえたいー!!と思ってしまいました。

 

でもキッチンや洗面所は簡単には変えれないようなのでとっても残念。

元栓を絞るか?と思ったけどよくわからないから辞めときます。

トイレの水だってね~節水タンクに変えたい。

 

とまぁ~そんなこんなで、

アラミックのシルキーナノバブルシャワーヘッドを2カ月使ってみた結果、

家中水を使いすぎということがわかりました。

 

お風呂・洗面所・キッチン・トイレ2カ所・洗濯機・外水道

水を使う所は全部で7カ所。

そのうちの1カ所だけなので今までの水道使用量が半分。ってことにはなりませんね。

あくまでも、お風呂で使用しているシャワーの水が半分です。

だけど今回の件で、節水のものを使えばムリなく節水できることがわかったので、今後買い替えが必要になったときにはしっかり節水について考えて決めたいと思います。

 

 

まとめ

アラミックのシャワーヘッドに変えるだけで簡単に節水できます。

シャワーヘッドの交換もゴム手袋を使えば簡単。

女性でもできます。

水道料金チェックは時期が悪かったために、思った効果は確認できませんでしたが、キッチンや洗面所のシャワーとは、使う水の量が全然違うことを実感。

節水への関心が高まりました。

もっと早くやっておけば良かったです。

電気代が高すぎて、電気温水器をエコキュートに変えないとダメじゃないかと考えていましたが、もう少し様子をみてみようと思います。

生活一般カテゴリの最新記事